和歌山市2013年度当初予算

和歌山市の2013年度当初議会は慎重な審議の結果、当初予算案を含む全議案を可決して閉会しました。

当初予算は一般会計が約1470億3200万円で前年比11・1%増の積極型となっています。しかし、今年度は、税収の落ち込みが見込まれていて歳入のうち自主財源は全体の46・6%です。残る半分以上の財源は、市債の大幅発行(17・8%)や国庫支出金(18・7%)など借金によるもので、相変わらず厳しい財政状況が続いています。

そんな中で積極型に転じた理由は、土地開発公社解散のための資金や道路網の整備、ごみ・し尿処理施設の再整備、国体準備のためのテニスコート整備に多額を要したため。これらは将来負担を減らすという目的と、市民生活に支障を生じさせないためなど必要な投資といえます。加えて、生活保護費などの扶助費の増加もあって、借金に加えて市の貯金にあたる財政調整基金も大きく取り崩し財源に充てました。

一方で「未来のために」やらなければならない投資もしています。特に今年度は「命を守る」「人と文化を育てる」「ふるさと力を高める」の3つの視点を重視。「命を守る」は、地域防災計画の見直しとそれに関連した事業に加え、和田川流域の浸水対策、消防・救急救助体制の充実など。「人と文化を育てる」は若手芸術家育成支援や基礎学力・基礎体力の向上対策、子育て支援の充実など。

そして「ふるさと力を高める」では、都市計画道路の整備や企業情報サイトの開設、地域バスの運行などに加えて、文教の杜を目指した「砂山・今福地区まちづくり整備計画」の引き続いての事業費も盛り込まれています。

今後はこの予算の執行に目を光らせるとともに各事業の是非、進捗などについても注意深くみていきます。そして、自分なりに感じたことやまちづくりの思い、提案を今年度も積極的にしていきたいと、心を新たに気を引き締め直しています。

和歌山市当初予算の概要は下記URLからご覧になれます。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/zaisei/h25_tousyo.html

【追伸】


 3月17日には皆さんの協力のもと、「築港ハナミズキ通り」の完成式典が行われました。
 スーパー「サンワ」さんの駐車場をお借りして、力士のシコによる「地固め」式やもち投げでお祝いしました。
 また一つ地域の猜瓩増えました…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

  • ごあいさつ
    muga

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM